【豊田中央研究所】企業における心理学研究~目を動かせば運転中の眠気は抑えられる~

本記事は企業における心理学研究の一例を紹介する記事です。突然ですが皆さん、クルマを運転しているときについつい眠くなってしまうことありませんか?特に高速道路のように刺激の乏しい環境だとついつい眠くなってしまいますよね?今回紹介する論文は、そ…

企業では誰が心理学の研究開発をしているのか?

こんにちは。 商品の広告を見ているとときどき「人間工学を応用して作られたキーボード」とか「心理学の知見を活かした××」という触れ込みの商品があります。 もちろんこういった商品の開発にはゴリゴリの研究者である大学の心理学者が関係していることが多…

【テレワーク】感性工学を活用したビデオ会議サービス(ZOOM・MS Teams)の改善(?)

こんにちは。新型コロナウイルスの感染拡大から3か月。テレワークやビデオ会議といったシステムでの勤務が当たり前になりつつあります。とはいえ、「対面じゃないと説明しにくいこと」ってたくさんありますよね?今回紹介する論文は感性工学の力でそういうソ…

【JR西日本】企業における心理学研究~車両検査時のヒューマンエラーをどう減らすか?~

こんにちは。多くの方は心理学の研究者は大学で働いているモノ!と思っているらしいのですが、実は企業で心理学の研究開発などをしている人も少なからずいます。そしてその中にはもちろん心理学専攻出身の方もいます。今回は心理学のスキルが生かせそうなケー…

発達障害者の就活、勤務地のことちゃんと考えて!

こんにちは。このブログでは発達障害を持つ学生の新卒就活を一つのテーマとして書いてきました。今回は就活をする際に考えたほうが良さそうなこととして勤務地について書いてみます。 給料や会社の知名度に引っ張られて新卒就活時(特にクローズ・一般枠で就…

【公的医療保険】その保険、発達障害の人に本当に必要ですか?

こんにちは。教育費・住宅費・老後の生活費・自動車維持費に並ぶ人生の5大支出である保険。いわゆる「長生きしすぎるリスク」やがんにかかる人の増加,メンタルヘルスの問題による休退職...多くの生命保険会社はこれらに注目して商品を展開しています。商品を…

【論文紹介】新型コロナ、メンタル不調に苦しむ医療者は誰?

こんにちは。2020年になって拡大し始めた新型コロナウイルスは全世界に拡散し,多くの人々を生命・あるいは社会的な危機へと追い込んでいます。そのなかでも医師や看護師をはじめとする多くの医療者の方が懸命に治療に当たってくださっています。今回はそんな…

【実績】心理学を生かした就職のために就活前にしておくべきだったコト【実体験】

こんにちは。現在私は、民間企業の心理系技術職として心理的な計測などの仕事をしているわけですが、今になって考えると「就活前にこんな準備をすればよかったのでは...」というものがいくつかあります。今後「ジョブ型雇用」が新卒にも適用されるため、就活…

【論文紹介】ADHDの人はどんなときに危ない運転をするの?

こんにちは。発達障害の人には車の運転は向かない,事故を起こすから運転なんて迷惑だ!という趣旨の発言がSNS等でされますが,「発達障害だとどんなときに事故を起こすのか?」についてはまだまだ知られていないのが現状です。というわけで今回は海外の論文を…

【論文紹介】ムダな面接が妄信されるのはなぜ?非構造化面接への幻想

こんにちは。就職活動や大学受験では,しばしば面接が行われます。私は面接がとても苦手なので,就活の時は面接の回数が少ない企業を重点的に受けていました...それでもたくさん落ちましたが...ところで,1人あたりせいぜい30分の面接で応募者が優秀か否かを本…

【新卒】発達障害学生が一般枠/障害者枠を両立するための方法

こんにちは。 ひと昔前に比べて障害を持った人が大学に進学することも一般的になり、発達障害を持った人が大学に進学することも難しくなくなりました。 その一方で「出口」である就職についてはまだまだというのが実情。というわけで今回はそもそも実態とし…

【グーグルフォームでOK】図解!Twitterで使う卒論アンケートの作り方

こんにちは。前回「twitterで卒論のアンケート撒くの最高!!」という趣旨の記事を書いたところ,いろいろな方から反響を頂きました。そしてその多くは比較的好意的なものでした。感謝いたします。前回の記事はこちら 関連記事なぜ卒論のアンケート調査にtwitte…

【論文紹介】あなたのリツイート理由,説明できますか?

本記事はGoogle Advent Calender にある #今年読んだ一番好きな論文2019 に応募するために作成された記事です。他の作成者さんの記事は下記のリンクよりご覧ください。他分野ですが本当に学びになります。 外部リンク今年読んだ一番好きな論文2019 Advent Ca…

なぜ卒論のアンケート調査にtwitterの活用は有効なのか?(注意点も解説しました!)

こんにちは。先日twitterを眺めていたところ、「twitterで卒論のアンケート調査をするのって、学生と所属研究室の教員、大学の品位を疑いたくなる」という趣旨のツイートを見つけました。この考え方の理念には賛同できる点が多いのですが、個人的には思うと…

【文系・心理学専用】統計学スキル0から卒論執筆まで!初心者向けおススメ参考書

こんにちは。現在私自身が卒論を書いているわけですが,改めて「学部1・2年生の段階で統計学を勉強しておいてよかった...」と強く感じます。でも心理学部の人だと,「数学?そんなの受験でも使っていないぞ」とか「正直分散から怪しいんですよね...」という人…

なぜ質問紙調査が乱用されるのか?有害なアンケートが作られる理由

こんにちは。先日書いたこの記事ですが,おかげさまでたくさんの方に見ていただき,複数の方からコメントを頂きました。 関連記事【コラム】なぜゴミのような質問紙調査(アンケート)がされるのか?~社会調査の理想と現実~ コメント内容はどれも非常に興味深…

【心理学向け】面倒な統計解析・実験プログラミングどうする?R,Python,VBAなどの比較

こんにちは。先日こんな内容のツイートがありました。 心理学の実験でプログラミングをしないといけないのですが,おススメの言語やソフトウェアはありますか? 確かに,私の専門分野でもプログラミングは重要ですし,統計解析も必要ですというわけで今回はどう…

大学院進学と就活の並行方法(3年秋からの早めの準備が大事)

こんにちは。大学3年生の秋ごろになると,進学するのか学部卒で就職するかを強制的に考えることになります。で,私含めて多くの人は「就活と院試は並行可能だから大丈夫」などと言うのですが,具体的にどうやればいいのかはブログ等見てもなかなか書いていませ…

心理英語の必読入門書! Psychology: A very short introduction

こんにちは、以前の記事でこんなのを書きました。 関連記事【大学受験生向け】心理学部のAO・推薦入試対策に役立つ!おススメ本3選 この記事の中で,「心理学部を志望する高校生におススメ!」と書きましたが,本当はこの本(Psychology A Very Short Introduct…

【コラム】なぜゴミのような質問紙調査(アンケート)がされるのか?~社会調査の理想と現実~

こんにちは。 先日「あいちトリエンナーレを巡るアンケートはサンプル収集法などが不適切である」という趣旨のツイートをしたところ多くの方から反応を頂きました。 私が書いたことは社会調査や質問紙作成ではよく突っ込まれることではありますが,現実の仕事…

【まとめ】入試から卒業後まで,心理学部志望の高校生必読5選

この記事は「心理学部に進学したい高校生向け」に書かれたまとめ記事です。今後新しい記事が追加されていく予定です。 こんにちは。最近になって高校生の方から,「心理学部を考えているんですが実際のところどうなの?」と聞かれることがあります。また本ブ…

心理職(研究系)の求人はどう探すのか?学会サイトからコネまで4選

こんにちは。 このブログでは「心理学専攻の人が専門を生かした就職をするために何をすればいいのか?」ということについて記事を書いてきました。 今回は,実際に心理系研究開発職で採用された私(筆頭業績0)が,どうやって求人を探したのか?をなんと全て!書…

【大学受験生向け】心理学部のAO・推薦入試対策に役立つ!おススメ本3選

こんにちは。以前こちらの記事で,心理学部でうまくやっていくには,いろいろな知識が必要だよ!というお話をしました。 関連記事【高校生向け】AO・推薦入試で心理学部合格を勝ち取るために知っておいてほしいこと とはいっても「そんなにたくさんの知識を身…

【日本心理学会・学部生プレゼンバトル】ノリだけで人生初の学会発表してみた件

こんにちは。 2019年9月11日に行われた日本心理学会若手の会が主催するの学部生向けセッション「高校生・学部生プレゼンバトル」で発表させて頂きました。 POINT本記事は日本心理学会のイベント「学部生プレゼンバトル」のイベント報告をする記事であり,また…

【企業の本気を感じる】京大サマーデザインスクールの魅力

みなさんこんにちは。先日まで行われていた「京都大学サマーデザインスクール(SDS)」に参加してきました!(下はイベントの立て看板です) それほど調査して参加したわけではなかったのですが,最高!な科学イベントだったので早速紹介していきますね。心理学で…

【高校生向け】AO・推薦入試で心理学部を受験する人に知っておいてほしいこと

こんにちは。このブログは主に「心理学を齧っている学部生(特に1年生から3年生相当)」の方向けに書いています。ただ今回はそろそろ高校生の夏休みも終わり,推薦・AO入試の出願の時期が近づいてきた!ということで,心理学部を受けようかな...と思っている高校…

【放医研サマースクール】リスクコミュニケーションの実態を探る(研修レビュー)

こんにちは。 心理学とも少しだけ関係はあるのですが,リスクコミュニケーション(あるいは「科学コミュニケーション」)という言葉をご存じでしょうか? 心理学の領域では知名度が高くありませんが,昨年の日本心理学会のセッションで取り合げられるなど,少しず…

【大学】無料カウンセリングを活用しよう

こんにちは。このブログでは臨床心理士/公認心理師さんになるための記事,なってからの働きっぷりに関する記事を何度か掲載してきました。 関連記事入学前によく考えて!公認心理師(カウンセラー)になるための大学選び毎日違う職場で働く!?臨床心理士をめぐる…

【学部生向け】初めての学会を楽しく廻るための下準備とは?

こんにちは。 学会発表は院生になってから!という大学もありますが,就活の前倒しを受けてか早いうちに業績を積みたい!学会に行ってみたいという学部生は当然いるはず。でも、自分が発表するならまだしもそうじゃないならどんな風に回ればいいのかわからな…

【売り手市場】景気で採用数は変化する?10年分企業ごとに調査

こんにちは。以前私は「景気がいいうちに就職することに決めた」と書きました。それは「不景気になれば採用数が減る」という仮説があるからです。実際に就職氷河期と言われる方々はその直前のバブル期よりも極端に採用枠が減った状況で就活せざるを得なかっ…