【豊田中央研究所】企業における心理学研究~目を動かせば運転中の眠気は抑えられる~

本記事は企業における心理学研究の一例を紹介する記事です。突然ですが皆さん、クルマを運転しているときについつい眠くなってしまうことありませんか?特に高速道路のように刺激の乏しい環境だとついつい眠くなってしまいますよね?今回紹介する論文は、そ…

企業では誰が心理学の研究開発をしているのか?

こんにちは。 商品の広告を見ているとときどき「人間工学を応用して作られたキーボード」とか「心理学の知見を活かした××」という触れ込みの商品があります。 もちろんこういった商品の開発にはゴリゴリの研究者である大学の心理学者が関係していることが多…

【テレワーク】感性工学を活用したビデオ会議サービス(ZOOM・MS Teams)の改善(?)

こんにちは。新型コロナウイルスの感染拡大から3か月。テレワークやビデオ会議といったシステムでの勤務が当たり前になりつつあります。とはいえ、「対面じゃないと説明しにくいこと」ってたくさんありますよね?今回紹介する論文は感性工学の力でそういうソ…

【JR西日本】企業における心理学研究~車両検査時のヒューマンエラーをどう減らすか?~

こんにちは。多くの方は心理学の研究者は大学で働いているモノ!と思っているらしいのですが、実は企業で心理学の研究開発などをしている人も少なからずいます。そしてその中にはもちろん心理学専攻出身の方もいます。今回は心理学のスキルが生かせそうなケー…

発達障害者の就活、勤務地のことちゃんと考えて!

こんにちは。このブログでは発達障害を持つ学生の新卒就活を一つのテーマとして書いてきました。今回は就活をする際に考えたほうが良さそうなこととして勤務地について書いてみます。 給料や会社の知名度に引っ張られて新卒就活時(特にクローズ・一般枠で就…

【公的医療保険】その保険、発達障害の人に本当に必要ですか?

こんにちは。教育費・住宅費・老後の生活費・自動車維持費に並ぶ人生の5大支出である保険。いわゆる「長生きしすぎるリスク」やがんにかかる人の増加,メンタルヘルスの問題による休退職...多くの生命保険会社はこれらに注目して商品を展開しています。商品を…

【論文紹介】新型コロナ、メンタル不調に苦しむ医療者は誰?

こんにちは。2020年になって拡大し始めた新型コロナウイルスは全世界に拡散し,多くの人々を生命・あるいは社会的な危機へと追い込んでいます。そのなかでも医師や看護師をはじめとする多くの医療者の方が懸命に治療に当たってくださっています。今回はそんな…