Web
Analytics

【不便だが】iPadではてなブログは書ける(2022年現在)

iPad はてなブログ 書きにくい

こんにちは。

iPadを購入したいけど、今やっているはてなブログは書けるの?という疑問を持つ方もいるでしょう。

そこで今回は、はてなブログProユーザとして長くブログを書く私が、iPadでどこまで快適/本格的に書けるか?を調べてみました。

文字を打てればいい!ではなくプラスαで何かしたい!という人向けです。
また、そもそもiPadをパソコンとして使うのはどうなの?という疑問を持つ方はこちらの記事をどうぞ。

ざっくり概要

本記事は以下の条件で試した結果を書いています。

  • 本体…iPad Pro 11インチ(2020年版)
  • OS…iPad OS 15.2
  • キーボード…Combo Touch
  • ブラウザ…Safari
  • アプリ…Ver. 4.29.0
Windows版*1と比べてiPadではどうか?をブラウザ版とアプリ版に分けて表にしました。見方は以下の通りです。
  • ◎…Windows以上に便利
  • ◯…Windowsと同じくらいの快適性
  • △…ちょっと不便かな
  • ×…できない
iPadでのはてなブログ快適性
アプリブラウザ
文字打ち
画像編集
HTML編集
CSS編集×
各種リンク貼り付け
プレビュー
POINT 文字を打ち込むスペースにこだわりが無いなら、iPadではてなブログを書く際にブラウザ版を選ぶのが○です。

文字打ち

物理キーボードを導入すれば、パソコン並に快適です。ショートカットキーも概ねパソコンと同様に対応しています。 ただ、スクリーンキーボードを使うとこの画面のように編集スペースが非常に狭くて見にくいので非推奨です。 iPad はてなブログ 書ける ブラウザ/アプリとも入力そのものは快適ですが、リアルタイムプレビューはブラウザ版にしかありません。プレビューを見ながら書きたい人はブラウザ版推奨。ただ、HTMLに慣れればリアルタイムでなくてもあまり困らないと思います。

画像編集

少しお金を払えば、パソコンよりかなり快適に編集できます。トリミングや文字入れ、サイズ圧縮もこちらのアプリさえあれば基本問題なしです。 Windowsの時は無料でできるいろいろなサイトをはしごしていたので、作業効率が大幅に改善しました。また、Windows版と違って直感的に操作できるのがいいですね。

HTML編集

Markdown/HTMLモードを選べば、パソコン並みにできます。また、入力したHTMLコードはWindowsと同じようにきちんと反映されます。
注意

HTMLモードを選ぶと、CSS反映にバグが生じたりアプリで編集できなくなります。必ず編集モードはマークダウンに!

画面が小さいのでキツいかな?と思いましたが、高精細なディスプレイの為見やすい!特にストレスは感じませんでした。ただし、アプリ版ではリアルタイムプレビューが使えないので、この機能を使いたい場合はブラウザ版を使うと○。

HTMLコードをサジェストしてくれる機能はないので、必要であれば別途エディタを用意する必要があります*2

CSS編集

アプリでは色に関するCSSの設定が反映されません。

また、ブラウザ版も難あり。当初Proユーザ限定のHTML モードを使っていましたが、これだと設定済みのCSS に対応するHTML を打っても反映されず。マークダウンに変更してようやく反映されました。

Windows版であれば記法に関係なくCSS は即時反映だったので、大きなデメリットといえます。

また、新規にCSSをデザインしても反映されず。やむを得ずWindowsパソコンでやり直してようやく反映されました。

各種リンク貼り付け

アプリ版とブラウザ版で一番大きな違いが出る部分です。ブラウザ版であれば、サイドバーから「過去記事貼り付け」や「楽天商品紹介」などから簡単にリンクを貼ることができます。

はてなブログ ブラウザ版
ブラウザ版の編集ページ

アプリ版では、サイドバー自体がないため、自分でURLを検索&コピペして貼り付ける必要があり非常に面倒です。

はてなブログ iPadアプリ版
iPadアプリ版の編集ページ

プレビュー

アプリ版は壊滅的です。プレビューがPC版の表示しか見れないこと、CSSと連携したデザインを反映しないのが痛い。

ブログであればスマホからのアクセスが多いので、スマホ版プレビューが見れないのは大きな問題です
一方、ブラウザ版であればスマホでの表示も確認できますし、CSSもきちんと反映してくれます。 HTMLやCSSはそれなりに重い処理ですが、Windowsよりもプレビューまでの時間が短いのはメリットですね。

最後にー私の使い方

私は普段Androidのスマホを使っているため、ブログに出来そうなアイデアが浮かんだらスマホのはてなブログアプリからメモとして記録します。これは、浮かんだアイデアを忘れないようにする為です。

はてなブログの下書きは容量制限がない為、メモとして本当に便利なんですよね。

その後家に帰ってからブラウザ版で本格的に文章を整えたり、HTMLやCSSコードを修正する感じです。画像編集もスマホではなくiPadのアプリでやりくりしています。スマホより大画面の為見やすいです。

このように、iPadとスマホで役割分担をしながら書けば、iPadでもさほどストレスなくブログ作成ができると思います。

ただし、CSSをいじりたい!自分でサーバなどを立ててアドセンスを始めたい!といった本格的な使い方は難しいです。純粋に文字と画像をいじるだけ!なら十分快適ですが、そうするとnoteで良くない?という問題が出てきます…。

本記事がはてなブログユーザの参考になれば幸いです。

*1:WindowsにはブラウザとPWA版の2つがありますが、機能と快適性に差がないため一括りにしています

*2:ただし有料しかありません