Web
Analytics

【Noアプリ】iPadをPCとして使うコツ

こんにちは。

前回の記事では、Windowsユーザの目線で、iPad はパソコンとして使えることを解説しました。

では、PCとしてやりくりするためには、どんな工夫をすれば良いのでしょうか。

今回はPCとして使う方法について、買う前と後に分けて解説していきます。

買う前の準備

どの機種を選ぶのか?など、買う前にしかできない準備も多くあります。そして、買う機種を間違えるとその時点で詰んでしまうケースも…

用途の明確化

iPad はWindowsでできることの一部ができません。これは機種の問題ではなくOSとアプリの問題で、例えば仕事に必要なMicrosoft Officeはマクロが使えません。

やりくりする為に、iPadの用途を明確にすることが大事です。個人的には、モバイルで使う!安価にクリエイティブをしたい!という用途なら結構お勧め

用途が曖昧であれば、その時点でiPad をPCとして使うことは諦めるべし。iPad Airの本体価格と同じ7万円を払えば、そこそこ動くWindowsPCを買うことができます。

ソフトごとの機能チェック

用途が決まれば、使いたいアプリもある程度決まるはず。アプリごとに必要な機能があるか確認しましょう。Windows版にある機能がiPad版にはない!ことも多々あります。

必要な機能がなければ代替ソフトを探すといいでしょう。ネットで「〇〇 iPad 代替」と検索すれば大部分の有名アプリは代替アプリが見つかるはず。

総コストの確認

iPadをPCとして運用する場合、物理キーボードはほぼ必須です。このキーボード代が高く、私が買ったCombo Touchなら2万円!

さらに人によっては、

  • 外部ドック(HDMIとか使う為)
  • ストレージ(後述)
  • 大容量バッテリー
などが必要です。色々買うとパソコンより高くなることも。

買った後の対策

色々考えてiPadを買っても、PCとして使うには更に工夫が必要。実際にiPad=PCとして使う私の工夫を解説しますね 。
POINT Chromebookのようにブラウザベース利用なら大体問題なしです。

アプリ×ブラウザ◎

Winndowsであれば、アプリをネット検索して見つけるか、ブラウザ版のサービスで代用する人が多いのではないでしょうか。逆にiPadならApp Storeで探したアプリベースで実行!という人が多いはず。

が、iPad版のアプリは、Windowsの同じアプリに比べて機能が不足しています。しかも、有料なものも多い…。しかもアプリは本体にしか保存できないため、ストレージを圧迫します。

有名画像編集アプリのAffinity Photoのようにアプリ1つで1GB超えも珍しくありません。

しかし!今のiPadはSafariブラウザ でPC版と同じものを表示します。そしてブラウザ上のサービスは、OSに関係なく基本的に機能は同じです。*1

と言うことは、ブラウザベースでの運用ならばPCと遜色ない処理ができるはず。実際に複数のサービスで確かめましたが、ほぼWindows PC同様の運用ができました。

実際に私は、はてなブログやマネーフォワード、そしてTwitterなどほとんどのサービスをブラウザで運用中です。

iPadが高画質だからか意外と見やすい&操作しやすいですし、この画像のように”ホーム画面に追加”をすれば、ホーム画面からすぐに狙ったサービスを起動可能。アイコンもそのサービスのものが出ます! f:id:husbird:20220123175718p:plain

ブラウザベースで各種サービスをバリバリ動かすなら、iPad Pro/Airにすべし。*2

クラウド/外付けストレージの活用

iPadは同じ世代/機種ならストレージを増量してもその他スペックは一定です*3。なのにストレージを倍にすると、価格が2万円以上上がることも。

とはいえ、アプリは本体にしか保存できないので本体ストレージを簡単には妥協できません。

そこでお勧めなのが、クラウドストレージor外部ストレージの導入です。データが少ない人はクラウドストレージ、多い人は外部ストレージ(SSD推奨)を購入すると良いでしょう。今のiPadはほとんどがUSBType-C対応なので、外部ストレージとの相性も○。

注意

iPad無印(2021年の最新版含む)は端子がLightningのため、外部ストレージをつなぐには ちょっと面倒な処理(外部リンク) が必要です

ただし、全てのデータをクラウド管理すればいいや!と考えるとこのYoutube動画にあるような問題もあるので要注意ですね。

制約を弁えれば十分PCライクに使える

iPad特有のできないことは多々ありますが、Chromebook同等の運用をすればPCライクになります。お金はないけど爆速PCが欲しい!と言う人はここまで書いたコツを使ってPCとして運用してみては?

*1:もちろん例外はあります

*2:OSの差はありますが、PC同様の処理をする=PC同様の処理負荷がかかると考えられる為。Pro/Airと無印ではやはり処理速度に若干の差を感じます

*3:2021年版のiPad Proは1TB以上のストレージを積めば16GBのメモリに増量されます